岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

避妊・去勢手術について Q&A

避妊・去勢手術についてのよくある質問をまとめました。

Q1.手術することによる長所はなんですか?

オスメス共に縄張りが狭くなり、ケンカをしなくなります。
また、統計的に長生きします。

  • 犬・猫のメスの場合
    発情兆候がなくなります。
    子宮卵巣の病気がなくなり、乳腺腫瘍の発生が抑えられます。
  • 猫のオスの場合
    スプレー(おしっこをかける)行為を抑えられます。
  • 犬のオスの場合
    精巣腫瘍がなくなり、前立腺肥大や肛門周囲腺腫瘍が抑えられます。

Q2.いつ頃から手術ができますか?

一般的には生後6ヶ月以上になると手術は可能です。
しかし、体の成長速度はそれぞれ異なりますので、手術時期についてはご相談ください。
ただし、発情中(犬)や出産直後の場合は避けたほうがいいでしょう。

また、高齢(6歳以上)の場合には、手術前に精密検査(血液・エコー検査など)を受けてください。

Q3.手術当日はどのようにしたらいいですか?

当日の食事は与えないでください。(水は与えてもよい)。
そして午前中(9時〜12時の間)に連れてきてください。

Q4.手術後はどのようにしたらいいですか?

オスの場合は入院の必要はありません。当日午後(4時30分〜19時の間)に迎えに来てください。 メスの場合は開腹手術となりますので1日入院となります。翌日迎えに来てください。

  • オス猫の場合は抜糸の必要の無いような処置をします。
  • オス犬とメス犬、猫は10日後抜糸をします。

その間はほかの動物と接触したり、シャンプーなどしないようにしてください。

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。