岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

スタッフのお勉強

院長 / つぶやき / 2019.5.16 16:50

一緒に仕事をする仲間として知識・技術を高めてもらうのは当然だと思います。

動物看護師は近い将来国家資格となる予定・・・・だそうです。
これについては随分前から画策されていましたが
なかなか実現せずで、現在は各種団体が任意で
試験を行い合格者には免許を出すという形になっています。
とは言え現在の資格は何の後ろ盾もなく
端的に言えば「ただの紙切れ」と同じと言っていいでしょう。

実際ある団体の認定看護師の人と話したことがありますが
驚くほどモノを知りませんでした。
どんな試験を受けたんかい!と突っ込みいれましたが。

ようやく獣医師会が画策していた国家資格となることになったらしいですけど
具体的にどうなるのか今のところわかりません。

仮に国家資格となったところでモノを知らなきゃ
意味はないわけで、現状国家資格でなくても
仕事をする上でモノは知っておかねばならないわけです。

と言うことでこれは私の個人的な意見なんですが
これまで当院に在籍していた子たちには
強制的に勉強させてました。
専門学校を出ているからモノを知っているとはかぎりませんし
専門学校出てないからモノを知らなくてもいいということでもありません。

動物看護師向けのセミナーもありますし
メーカーさんに依頼すれば院内セミナーもしてくれます。
また上級者には獣医師向けセミナーへの参加もさせてます。

こういう仕事をする限り知識は絶対的な武器になります。
量も必要ですが、質も重要なわけで
本を読んでの勉強だけでは古い情報しかありませんので
セミナーと言う生きた情報を集めることも重要なんです。

ちなみに本に書かれている内容ですが
特に原本がアメリカで出版されているものの場合
それを日本語に翻訳してそれから出版されますので
その間概ね2〜3年経過しています。
と言うことは国内販売最新版といっても
実際には3年前の古い情報となってしまうわけです。

昔と違って女性の社会進出が当然のことになっています。
そんな中での動物看護師国家資格へ、と言うのは大変結構なことだと思います。
自分の仕事にプライドがもてるでしょうから。
ただプライドだけ振り回してもダメですから
きちんとした知識をもっていて初めて「プロ」になるわけです。
だから勉強は、生きた情報をドンドンと収集する
そういう意欲が必要なんです。

そしてスタッフが「勉強したい」と言えば
ドンドンさせてやらなきゃダメですね。
言わない子には用がないですけど
勉強したいという子は育てないといけません。
それが病院のためであり、動物のためでもありますから。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2019年05月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。