岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

血液検査の結果

院長 / つぶやき / 2019.7.8 18:00

臨床症状と合致するか、と言うところが大事です。

血液検査はすべて数値で表されます。
それぞれの項目には正常値(範囲)がありますけど
これを超えていれば「異常値」となりますが
だからと言ってそれが身体の異常を示しているとは限りません。

私の場合、例えば胆嚢摘出手術をした犬では
術後検査の際に肝臓酵素が正常値以上になることが
手術事例の約半数で見られますけど
その時の犬の状態は、というと「体調良好」ですので
数値に関しては「肝臓の修復途中」と判断します。
そして薬などを投与することもないんですが
しばらくたって再度検査すると正常値となっています。
これは手術時の肝臓の状態、手術の際のダメージの大小によって
修復するに時間がかかる場合もある、と考えています。

肝臓は「ショック臓器」としても有名で
体に対するあらゆるダメージが肝臓に現れます。
だから血液検査での肝臓系酵素の数値が高いからと言って
それが肝臓が悪くなっていると考えるべきではないと言うのが
学問上の常識なんですが、中には数値にとらわれすぎる獣医もいます。
それが悪いとは言いませんけど、ちょっとどうなの?と言う気もします。

経験上、こういう場合の投薬継続にはやや否定的に考えています。
肝臓が弱っているとするならばそういう時に薬を与えると
却って数値上昇が続くと言うこともあります。
ただ薬を止めてみるというのも勇気がいるんでしょうけど
そもそもきちんとご飯を食べているのであれば
薬はいつでも止められるとも言えます。

肝臓は再生力旺盛な臓器としても有名です。
とは言え必要以上の負荷をかけると
肝臓が悲鳴を上げますね。

人の場合では肝臓の悲鳴は酒の飲みすぎで起こります。
皆さんもご注意ください。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2019年07月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。