岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

機器の入れ替え

院長 / つぶやき / 2019.7.18 11:12

不本意ながら・・・(笑)

まずは血圧計。
こちらは使用して10年経ちました。
犬猫の血圧測定と言うのが重要ではあるけれど
ほとんど実施されていなかった頃から使用していました。

犬では僧帽弁閉鎖不全症が多発しますが
状態が進行してくると肺うっ血から肺高血圧症を起こします。
そういう状態になるとそれまで以上に降圧剤が必要となるため
そのタイミングを見逃さないために血圧測定が重要だったわけです。
また猫では慢性腎臓病が多く見られますが
こちらも病態が進行すると腎臓性高血圧症が見られるようになります。
これを放置すると毛細血管の破裂が起こるリスクが高まりますが
特に網膜で起こると失明します。

いずれの病気も降圧剤を使用して治療をするわけですが
一口に言って降圧剤と言っても色々な種類があり
その時々の病態によって使い分けが必要となります。

かつては「なんとなく」で行っていた投薬種類変更ですが
運がよければ効果あり、運が悪ければ却って病態が悪くなると言うこともありました。
それが科学なのか?という疑問は常にありましたが
如何せんどうしようもなかった時代です。

今でも鮮明に覚えていますが
中国地区学会において猫の慢性腎臓病の病態把握のため
血圧測定を行いその結果きちんとしたデータが出ました。
一瞬でしたが会場内がざわめきました。
知識として高血圧になることはわかっていても
それを実証することが現場では出来なかったわけです。
しかもその発表で使われたのは血圧測定器ではなく
麻酔中の生体モニターを使用したもので
それなら大概どこの病院でも普段から使用しているものですから
それで実施できるとは目からうろこだったわけです。
とは言え実際に手術室で血圧測定をするというのはなかなか難しいわけで
診察室で簡単に使用できる血圧測定器が必要だったんですが
当時はその機械があったにはあったんですが
非常に高価なものでした。

血圧測定機械にそれだけの費用が出せるのか?
と考えると・・・無理でしたね。
高額な検査機械を導入すれば、検査費用に跳ね返ります。
血圧測定にそんな費用を請求できないですよ。
温泉やジムに行ったらタダでできるものですから。

それから数年経過して、あるセミナーで血圧測定の重要性を再認識し
思い切って導入を決めたわけですが、価格は以前の半分以下となってまして
一安心ですが・・・・それでもかなり高価です。
なので、当院では血圧測定器はまったくペイできていません。
それでも血圧測定は重要なので使い続けていましたが
10年が経過して中身が壊れてしまい、修理するよりも新しいものの方がいいだろう
今回修理しても近いうちに違うところがまた壊れるでしょうから、ということで
新しいものを導入しました。
見た目はまったく同じなんですが(笑)

それからもうひとつ入れ替えを決めました。
こちらはエコーです。
現在使っているものを最後にしよう!と決めていたんですが
これも故障がおこりました。
なんと大元の電源スイッチの接触不良です。
要するにスイッチが入らないから使えないと言うことなんです。
ただある角度から入れるとスイッチが入ると言う面倒な状態です。
おまけに文字入力版のキーボードも接触不良が同時に起こりました。
これを修理するとなると表面の基盤ごと交換という
信じられない返事がメーカーからありまして
「家電製品がこんなところ壊れるか?」と思わず口に出ましたね。
おまけに交換修理に10万以上かかると言うことで
一瞬くらっとしました。
そういうことがあると今まで重宝していた機械ではありますが
もう愛着が薄れてきましてここらが限界かな、と思うに至り。

とは言え血圧計に比べると価格は比べ物になりません。
またウチの税理士から嫌味を言われなければなりませんが
絶対必要な機械ですのでない状態には出来ません。

皆さん吃驚すると思いますが
医療器械って直ぐ壊れるんですよ。
家電製品なんて10年以上使っても壊れないと言うことがほとんどだと思うんですが。
特にエコーはこれまで数多く使ってきましたが5年も経つとあちこちが故障してきます。
毎日使っているわけでもないですし酷使は絶対にありません。
それでも壊れちゃうんですから困ったもんです。
家電製品なら買い替えのハードルも低いでしょうけど
エコーは、それこそピンきりですけど、ウチで採用するのはピンの方の製品なので
その価格は高級乗用車が楽に買えます。
それを5年で買い換えるなんてありえないでしょう。
開業してから28年ですがこれで8台目です。
特にここ最近は5年おきに買い替えしてます。
飽きちゃったから買い替えじゃないんです。
壊れちゃったから、なんです。

メーカーさんにはもっと耐久性のある根性の入った機械を作ってもらいたいと切に思います。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2019年12月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。