岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

アレルギー除去食試験

院長 / つぶやき / 2019.9.12 17:42

最近始めましたが、手ごたえ良好です。

これまでは、経験上これはアレルギー疾患だなと言うのはなんとなくわかりましたので
食事のことや室内環境など色々としつこいぐらいに聞き取りをし
ステロイドを使った治療を行って、そこそこの結果となっていました。

しかし漠然と、こんな感じのままでいいのかね?と言う疑問も持っていたんです。
アレルギー性疾患は完治はしません。
また検査や投薬などコストもかかります。
特に処方食を使うとなるとこれも漠然と使うものではないですし
他に疾患が有る場合にはそちらが悪化する可能性もあります。
またステロイド剤は言うに及ばずですが
長期間使用することで必ず副作用が出てきます。

数年前にアトピー用の治療薬が販売されました。
これを使うとステロイドの副作用はかなり抑えることが出来ます。
しかしアトピーにしか効果がない薬なので
アトピー以外の症例に使用すると効果は見られません。
またステロイド剤に比べてかなり高価です。

処方食なり薬なり使うのであればそれなりに根拠が必要だろうと
常々思っていました。

この根拠を示すのには案外と難しいものがあります。
例えば血液中の抗体検査というのがありますが
これはアレルギー疾患のうち?型アレルギーのみの検査ですので
食事性アレルギーなど?型アレルギーの場合には検査結果は信用できません。
またこの血液抗体検査も費用がかなり掛かります。

このたび採用した除去食試験と言うのは
食事性アレルギーかアトピーかの判別を
実際に治療を行いながら判定しようというものです。

方法は至って簡単ですし4〜8週間で結論が出ますので
その後はスムーズに治療を進めていくことができますから
無駄な検査などしなくともいいわけです。

現在何例か勧めて行っていますが
非常に良好な結果が出ています。
そのうちの数例は原因がわかってきました。

経験的な診断治療も行いますが
このような診断的治療というのも非常にいいものだと思います。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2019年09月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。