岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

昨日

院長 / つぶやき / 2020.5.21 19:04

昨日の行動です。

新型コロナウイルスのせいで気分がなかなか晴れません。
外出自粛要請はようやく解除されましたが、私の住んでいる街では
まだ学校が休業中ですので子供たちの姿を見ることはほとんどありません。

そういう状況で、気分転換も必要だ!と思い立ち、昨日は手術日でしたが
予定手術が無かったので「献血」に行ってきました。
ニュースで「献血者が少なくなっており大変だ」と言うのも聞いてましたし、
実は私の趣味の1つでもあります。
とは言え一人じゃ何だかな、と思いますので婦長を連れて行っちゃろうと思ってましたが
急な体調不良(呼吸器症状ではありません)を訴えたので断念。
するとそこに次男坊がいるのを見つけ(笑)「おやつ食べさせちゃるから一緒に行こうぜ」と拉致していきました。

私はこれで12回目なのでベテランですが、次男坊は初心者です。
『二十歳の献血』と言うわけですから経験しとけ、と。
ただ「俺は血に弱いんだ」とか何とか言ってましたが、一切聞こえませんでした(笑)。

日赤の献血センターへ行ったんですが、ここは初めてのところです。
実際献血者は減っているのか気になってましたが、我々が到着したのは受付終了ギリギリでしたが、
フロアには4〜5人の人が待機・休憩中で採血中の人も数人いました。
案外人が来てるんだなと思いましたが、スタッフの人に聞いてみると
このセンターにはそこそこ人が来ているようですが、街頭での献血車が出せない状況と言うことで
献血量自体は相当減っているようです。
確かに、私のこれまでの採血のほとんどは車の中でした。
たまたま出かけたときに見かけるとす〜と引き寄せられるように献血行ってましたから。

私はいつも通りさっさと終了しましたが、次男坊は事前検査のところでなんだか揉めてまして、
「どうしたかな?」と思ってましたら看護師さんが「血圧がちょっと高かったみたい」と教えてくれました。
でもあいつ血圧高いかなぁと不思議でしたが、後で聞いてみると相当緊張したらしくそれによる高血圧だったようで、
時間を置いて再度血圧測定すると正常範囲にさがっていたようです。
ただ・・・その後採血が始まると今度は血圧が下がった模様で顔色うっすら、
手の温度低下となり看護師さんが4人も回りに集まって「大丈夫?」とか「もうやめようか?」とか。
でも本人は「せっかく来たんだから最後までやりますよ」って返事をしたそうです。

これが緊張性の反応というヤツですね。
病的なものなら大変ですけど、初めての経験、血を見たくない、痛いの嫌いという
トリプルスリーが重なって強いストレスを感じた模様です。

無事に献血は終わり帰宅したわけですが、もちろん本人はぴんぴんしておりました、が
手は温度が下がっており「お父さんの手はあったかいね」と言うぐらいでした。

そんなこんなで昨日は終わりました。
今度献血は8月中旬以降ならOKなので次男坊に「盆開けにまた行こうか?」と聞くと、
黙って首を横に振って答えてました(笑)。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2020年05月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。