岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

新型コロナウイルス感染拡大に思う

院長 / つぶやき / 2020.11.19 11:26

巷の話です

先日手術終わりの夜食を食べに街にでました。
とある店にはいったところ、まずは入り口で手の消毒をするよう言われました。
というか言われる前にしてましたが。
次いで何かあった際の対処として名前と携帯電話番号を聞かれ答えました。
それから店内に案内されたわけです。

ここまでは他の店舗でもよくあることなのでいまや「普通」でしょう。
強いて言うなら検温もしたほうがいいんじゃないの?とは思いましたが。

さて店内はというと、この店はいわゆる居酒屋さんですので
飲食となると酒も出てきます。
というか酒を飲みに来るお客さんがほとんどで
私のような「食べるだけ」という客は少数だと思います。

店内は満員とはなっておらず
私のほかには4組のお客さんがいました。
そのうち3組は二人組みで、問題は残りの1組です。

見るからに20代そこそこの若者のグループで
チラッと見ただけですが6人ぐらいいました。
彼らは店内に響くほどの大きな声で
喋り、笑いで大賑わいでした。

席について壁を見ると張り紙がしてあり
色々書いてありましたがその中の一文には

「大きな声での会話はご遠慮下さい」

そう書いてありました。
新型コロナウイルス感染対策としては当然の文言です。

口からの飛まつにより、もしもその人がウイルスを保有していたら
あたりに撒き散らす可能性があるからですね。

GO TOなんちゃらが色々と起こり
各地に人が移動し始めました。
閑古鳥が鳴いていた各地の観光地や飲食店にも
人々が少しずつ戻ってきているようです。
それはそれで喜ばしいことですが
そのイベントを期に全国で感染者が爆発的に増加しているのもこれまた事実です。

ウイルスは人が運びます。
そして口からの飛まつを撒き散らすことで
周囲に感染を広げます。

手洗い・うがいは感染防御であり
感染拡大防止ではありません。

感染拡大防止はマスクをしましょう
大声で喋るのはやめましょう
という事です。

個人的な感想ですが
感染拡大に「酒」が関わっていることは疑いようがありません。
事実役所は「アルコールを提供する店への営業短縮要請」を出しました。

酒を飲むと体内にアルコールが摂取されることになります。
このアルコールには色々な作用がありますが
感染拡大に関して言えば、聴力が低下することが関係有ると思います。
その結果大きな声を出すようになる、という事です。

これは酔っ払いが大声を出す理由の一つですね。

だから役所は暗に「酒飲むな」といっているのだろうと思いますが
明確にいえないところがややこしいことになっているんだろうな、と思います。

夜の街で感染拡大が起こるのは
酒によって大声で騒ぐ人間が増えるから、だろうと思いますよ。

同じ飲むなら静かにそしてクールに決めてみてはいかがでしょう。

私はもう酒を飲むことを辞めましたが
昔はそれなりに飲んでました。
決して酒に強いわけでもないですし
そもそも美味しいと思ったこともないですから
辞めるのはすぐでした。

それでも行きつけのバーが何件かはありました。
ウイスキーやバーボンをショットグラスでたしなんでみたり
カクテルにどはまりして見たり。

もともとうるさいのは苦手ですので
飲食は静かに楽しみたいんです。

全ての人がそうならば夜の街への締め付けももっと緩やかになるかもしれませんね。

ただ現状のままではウイルス感染拡大の歯止めは利きません。
だったら思い切ってスエーデン方式に切り替えますか?
相当数の死者が出ますけど。


居酒屋の状況を見て思ったのは
店で働いている従業員・アルバイトの方々
騒ぐ酔客をみて嫌な思いをしているんだろうなぁ
我慢しているんだろうなぁという事です。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2020年12月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。