岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

ホントにマダニにご注意ください。

院長 / つぶやき / 2024.3.21 17:59

ダニ由来感染症「SFTS」の人から人への感染事例が報告されました。

すでに海外ではヒトヒト感染はあったようですが、国内では初の症例ということです。
(SFTSって何?とおっしゃる方、ググってください)

これまで動物から人への感染事例はありました。
実は多くの獣医療者が感染しています。

問題は感染経路です。
SFTSはウイルスであり、ダニが保有している
そのダニの咬傷によって感染する
と、ここまでは周知のことでした。
ただここから先についての詳細は触れられていませんでしたが
今回の件、そしてこれまでの動物由来感染の事実から
患者の体液からの感染はほぼ間違いありません。

体液とは血液はもちろん唾液などの分泌液も含まれます。
仮に唾液中にウイルスが存在しているとすれば
(個人的には当然ありだと思っています)
感染者、ここでは犬・猫としてみましょうか、に舐められた、噛まれたことで
体内にウイルスが侵入するということになります。
噛まれた場合は分かりやすいですけど、舐められただけで体内に侵入するとは考えにくいです。
ただ舐められたところ、唾液が付着した部分に小さな傷があったとしたらどうでしょう。
多分容易にウイルスは体内に侵入します。

医者は分かりませんが、獣医療者は割と小さな傷を手指に負っていることが多いです。
これは動物保定の際に爪で引っかかれたりすることが日常だからです。
もちろん爪で傷つけられると痛いんですけどそのうち慣れてきます。
夜になって風呂に入った時に滲みて初めて気づくなんてこともあります。
こういう状態ですのでウイルス感染は起こって不思議ではないんです。

SFTSが怖いのは完璧な治療法がない、ということです。
またウイルスを持っているダニがそこら中にいるんだろう、ということです。
だろう、というのはすべてのダニを検査することができないためですね。

ダニを見たらウイルス持っていると思え、ぐらい危機感持った方が良いかもしれません。
これまでは厚生労働省から「ダニに気を付けて」という御触れはありましたけど
それだけじゃ防げない、ということだと思うんですよ。
ダニに咬まれた動物、人に運が悪ければウイルスが感染しているかもということで
しかもそれらからこっちに飛び火することが証明されてしまった。

治療法がない疾患の場合、我々が出来るのは予防だけです。
新型コロナウイルス感染症の場合、マスク着用、ワクチン接種という方法が推奨されました。
コロナが5類へ変更になったためマスク着用はしなくてもよろしいとなりました。
そのタイミングでインフルエンザが流行しました。
そして直近でははしかが出回っています。

もうね、何について予防対策を取らなきゃならないかわかんなくなりますね。

SFTS症例に対して診察を行う際には完全防護で行うこと、という指針が出ていますけど
これって新型コロナの患者さん対応の時と同じ格好なんです。
パット見てSFTSの症例だ、と分かればその格好で準備万端できますけど
最初は絶対に分からないはずです。
でも途中で分かって「やばいな」となって慌てて防護服着てももう遅いんですね。

何なら診療中はいつもその格好しなきゃならないかな、と思ったり思わなかったり。

まず大事なのは感染しないことです。
SFTSに関してはダニ予防薬を使うこと。
そしてそれを使っているから大丈夫と思わず
ダニが居そうなところ、つまり草の生えている中、近くを歩かない、歩かせないこと。
まずはここからでしょうね。
それから自宅周囲に草むらがあるなら、うちもありますけど
思い切り草刈ってしまいましょう。
植木はダメでも雑草ならいいでしょう。
その際には肌を露出せず長袖長ズボン長靴手袋着用で臨みましょう。
えらい目にあいたくないならば。

そんなん平気だと思わないでください。
SFTS感染者(人)はすでに本県でも報告ありますから。
今のところ動物の感染報告はないようですけどね。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2024年07月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。