岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

院長のブログ

最近見たニュースから

院長 / つぶやき / 2024.3.14 11:08

あれこれ書いてみましょうか。

初めに 政治的なことなど一切興味もありませんし発言する気もありません。

とは言え獣医師なのでそれらしく、最初は「狂犬病予防接種率低下」のニュースから。
皆さんご存じの通りこのワクチン接種は「義務」です。
よって机上では100%の接種率となってなければいけないわけですが
現実はそうではない、ということですね。

先日逃走した四国犬の事件がありましたが、あの事件は
逃走しただけではなく、もう一つ大きな問題が発覚しまして
狂犬病ワクチン接種をしていなかった、ということです。

ワクチン接種をしていない場合にはざっと2通り理由があるのかなと思いますが
1つは「日本にない病気なんだから」「ワクチン副作用が嫌」など
飼主さん自身が決定している場合。
これは残念ながら「問答無用」となります。
もう1つは「犬が病気・治療中のため接種不可」という場合があります。
これは我々獣医師がこれこれの理由で接種できません、あるいは延期します、という
猶予認定書を発行し役所へ提出します。
これは合法です。

確かに日本国内で犬の狂犬病発生は数十年ありません。
それを楯にしている方、今風にグローバルに海外へ目を向けましょう。
隣国の韓国やら中国では一杯いますから。
というより狂犬病が発生していない国の方が圧倒的に少ないんですよ。
気になる方はググってください。
知らないとビックリするはずですから。

感染症予防、特に狂犬病の場合は海外からの侵入を防ぐことが必要になりますけど
万一国内にウイルスが侵入した場合、防疫のために必要なのは
つまり国内での流行を抑え込むため、ですけど
ワクチン接種率は最低70%は必要とされています。
そして今現在狂犬病のワクチン接種率はこの最低水準にまで来てしまったらしいですね。
これ以上下がると、とてもヤバいわけです。
何がヤバいのか、というとこれは犬だけの問題じゃないんだよ、ということです。
人も含めてすべての哺乳類が感染可能なウイルスなんです。
なかなかこんなウイルスいませんから。
通常ウイルスは感染を起こす動物種が決まっているものなんです。
時々違う動物に感染を起こすものもいますが
狂犬病ウイルスだけは違うんです。
しかも治療法なし、死亡率ほぼ100%ですので
感染してしまったら「終わり」です。
ウイルスの感染拡大を抑えるためにはワクチン接種しか方法がないわけです。
その中で犬だけにはワクチン接種が義務付けられているので
犬の飼い主さんは自分のところの犬が感染しなきゃいいというのではなく
この国を守るために必要なことなんだと考えていただければ幸いです。


話題をかえて・・・
もうすぐ甲子園でセンバツ高校野球が開催されます。
これはもちろん楽しみなんですけど
センバツ大会は開会式、閉会式などで高校生が主体に行われますが
開会式の際、国歌斉唱があります。
今年は本県松江北高校の生徒が行います。
何とかっていう(忘れましたが)コンクールで優勝するとセンバツ大会開会式での
国歌斉唱を行うことになっているらしいです。
人前で歌うことには慣れているでしょうけど
屋外、野球場です。
普段歌っている反響音のある屋内とは違いますから
きっと…気持ちいいんじゃないでしょうかね。
球場の観客数万人が聴いてます。
普段と違うステージで緊張もするでしょうけど
思い切り楽しんで歌って欲しいですね。
時間が合えばテレビの前ですけど齧りついて見て、聞いてみたいと思っています。

最後に、昨日発表だったらしいですけど
獣医師国家試験の合格発表がありました。
全国平均の合格率は80%とのこと。
そして注目は四国の新設校、何かと話題になりましたが
ここの合格率が67%と全国平均を大きく下回りました。
また私立大学は6校あるんですけど
ほか5校が80%以上なので余計に目立ちます。

なんでそうなった?かですが、まあ色々理由はあるかと思いますけど
個人的に一番の理由はこれだろうな、と思うのが
今回の受験が初めてだったということです。
つまり先輩がいない、ということですね。
先輩の存在は色々と大事です。
それと教授を含めた先生たちの影響もあるかな、と。

私の頃には国家試験対策委員会というのを立ち上げて
各研究室が2名ずつ選出されて色々会議をしてました。
多分今でもあるとおもうんですけどね。
そこでの議題の中で他大学、私立大学ですから他の私立大学との間で
いろんな協力体制をとるわけです。
こういうノウハウも先輩から代々受け継ぐわけですよ。
また試験直前には国家試験対策としての集中講義がありました。
朝から講義室に缶詰で講義がありました。
実際そこでの内容、門外不出ですけどね(笑)、非常にためになりました。
つまり先生方も試験慣れしているんですよ。

そして私が受験した時の合格率は、全国平均で88%だったと記憶しています。
それから考えると毎年多少のUPDOWNはあるとはいえ
80%とはずいぶん低いねと思ってしまいます。
国家試験に落ちるとなると、卒業後官僚になる人には免許はいらないかもですけど
就職がパーになっちゃうかもしれません。
特に臨床に進むということであれば免許がないと診療行為が出来ませんから
就職先からダメ出しがあるかもしれませんね。
実際私もそれがあったことで、絶対に合格せねばならん、と気合が入りましたし。

国立大学は人数が少ないので合格率100%も夢じゃないんですけど
今年は100%の大学はありませんでした。
鳥取大学が97%だったかな。要するに1人落ちたようですけど
合格率全国トップでした。
ちなみに合格率最下位はというとなんと

東京大学

だったんですねぇ。

まあここは官僚になる方が多いでしょうから
免許自体いらないんでしょうね。多分。


先日高校時代の友人とLINEをしてたところ
「最近ブログの更新がないから心配してた」と言われました。
どうも「生存確認」の手段になっているようです。
今後はちょっと頑張って更新していきま・・・・す。 多分。

| comments (0) |

コメント

コメント投稿

【必須】



【必須】

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2024年07月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。