岡本動物病院

お問合せは0852-31-6119まで

ニュースレター

米ぬかを使ってスキンケア

院長 / ニュースレター / 2015.1.13 13:19

乾燥肌対策として抜群の効果があります。
以前学会で発表したこともあります。

肌のトラブル、特に近年の犬は室内飼育を前提に改良された・・・かどうかわかりませんが、一臨床家として思うのは「乾燥肌」の犬が非常に多いと思います。

人でも動物でも同じことですが、皮膚の乾燥は「敏感肌」ということになり、ちょっとした刺激でかゆみを引き起こします。
特にアレルギーやアトピーの犬にとってみれば、そのかゆみ程度は非常に大きな問題を起こします。

一般的には「かゆみ連鎖」と言われますが、これは「負の連鎖」です。
痒い⇒掻く⇒傷ができる⇒感染を起こしてさらに痒くなる⇒掻き毟るようになる ということで最終的には皮膚の「掻き壊し」が起こります。

我々臨床家は原因の除去を考えますが、それが直ちに突き止められない場合には、薬を使ってまずかゆみを取り除くことをします。
ただ、薬をずっと続けることは体にとって必ずしもいいことではありません。特に副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)はかゆみを止める作用は抜群ですが、長期連用によって時に重篤な副作用が見られます。

薬の治療についてはまた別の機会に譲るとして・・・
前置きが長くなりましたが、今日はスキンケア、でした(笑)

 
「自宅で簡単にできるスキンケア」

何を使うかといいますと「米ぬか」です。
米ぬかに含まれる「γ-オリザノール」という成分に保湿効果があります。
さて、使い方をご紹介しましょう。
1:米ぬかを適量(適当に)用意します。
2:ストッキング型(台所の排水口に使用する水切りネットです)に米ぬかを入れます。

これで準備完了です(笑)
使い方は、自宅でシャンプーをした後の「仕上げ」として。
あるいはシャンプーなしで使っても構いません。

先ほど準備した米ぬかを洗面器でもタライでも浴槽でもいいですが、その中に投入します。
そして、手で袋をもんでお湯を白くします。
その白くなったお湯を体全体にかけるか浴槽内であれば体を浸します。
できれば「ザブッと」体にかけるよりも体全体を浸した方がより長い時間体に纏い付きますので浴槽の方がいいと思います。
その後はシャワーなどで体を洗い流さず、そのままタオルで体を拭いた後ドライヤーで乾かしてください。
最初は「米ぬか臭」が強いですけど、乾いてくるとその臭いはなくなります。
皮膚の異常が一部分、例えば指先や肘などという場合には、体全体を浸すのは難しいでしょう。
その場合は「100均」などでティーバッグを購入してその中に米ぬかを少量入れてください。そして作った溶液を霧吹きなどに入れてスプレーするということもできます。
米ぬか溶液は舐めても全く問題ありませんから。

そして使い終わった米ぬか(袋ごと)はそのまま捨てましょう。
1回で使いきりです。再利用は出来ません。
これは、1回濡らした米ぬかをそのまま放置するととんでもなく「臭く」なります。
また、簡単にカビが生えますよ。
使っていない米ぬかはジップ式の袋に入れて冷凍庫(冷蔵ではありません)で保存します。冷凍庫内でも凍ったりしませんし、長期保存ができます。室温においていると虫が湧きますからご注意ください。

米ぬかスキンケアは毎日行っても構いませんし、1週間に1回でも構いません。
本来は毎日の方がより効果的なので、浴槽とスプレーを併用するといいかもしれませんね。

ちなみに・・・
我が家では次男坊が幼稚園の頃に浴槽に米ぬかを入れてました。
乾燥肌で「痒いよ〜」と悩んでましたが、米ぬか風呂に入れるようになって1週間もしないうちにお肌スベスベになり痒みから解放されました。

  • トップページ
  • 診療について
  • 当院のご案内
  • 診療時間&交通アクセス
  • 避妊・去勢手術について
  • 検診のご案内
  • スタッフ紹介
  • お知らせ一覧
  • ニュースレター
  • お問い合わせ

院長のブログはこちらから

読み込み中・・・

このサイトはjavascriptを有効にしてご覧ください。また読み込みにお時間がかかる場合がございます。

Calendar

<< 2018年12月 >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
690-0015 島根県松江市上乃木4-29-21 Tel:0852-31-6119 (診療時間) 午前 9:00〜12:00 午後 4:30〜07:00 (休診日) 休診日は、日・祝日です。 (注)水曜日午後は手術日としており大きな手術を行っています。水曜日午後と夜間は電話が留守番電話に切り替わります。

当院は診療料金を現金の他、クレジットカード(VISA・MASTER)、WAONで支払いいただけます。

※支払い回数は1回のみです。
※WAONのチャージはできません。